perle

- magazine for kawaii girls♡

バイトしながら料理のセンスを磨いちゃおう!東京の【サンドウィッチ人気店】5選+求人情報も♪

料理のセンスを磨ける!【サンドイッチ人気店】のバイト

料理したり食べることが好きなら、オシャレなカフェやグルメなレストランでバイトしてみたいと思いませんか?

とはいえ本格的なお店ほど、使っている食材や調味料が一般人には手に入りにくいものだったり、手が込んでいすぎて、素人にはなかなかマネできません…。

でもサンドイッチ専門店なら、使っている食材はプロ仕様だとしても、パンのカットの仕方や具材の並べ方など、素人でも学べるテクニックがたくさん♪

学校やピクニックなどに、お店に並んでいるような見た目も美しいサンドイッチを作って持っていったら、きっと友達やカレに尊敬されちゃいますよ!

そこで今回は、東京にあるインスタ映えするサンドイッチの人気店を、バイト求人情報とともにご紹介していきます。

デイリーユースにはもちろん、女子会やデートにも使えるオシャレなお店ばかりです。

いま飲食店でのアルバイトを探している方も、パンやサンドイッチが大好きな方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

東京のサンドイッチ人気店5選!

1. Baker Bounce/三軒茶屋

 

LJ_sfさん(@lj_sf)がシェアした投稿 -

「Baker Bounce(ベーカーバウンス)」は、三軒茶屋駅より歩いて7~8分ほどのところにある、レトロなアメリカン風のお店です。

店内では、ボリューミーで本格的なグルメバーガーやサンドイッチなどをいろいろ楽しめます。

 

bakerbounceさん(@bakerbounce)がシェアした投稿 -

口コミを見ると圧倒的に、ハンバーガーのおいしさに言及するものが目立ちますが、サンドイッチも隠れた人気。

「炭焼きステーキ&ローストマッシュポテト」のホットサンド(1,620円)や、「BBQポーク&グリルドオニオンチーズエッグ」のホットサンド(1,250円)など、肉好きも大満足の食べごたえがあるサンドイッチもたくさんあるんですよ!

 

bakerbounceさん(@bakerbounce)がシェアした投稿 -

サンドイッチというと、一般的には軽くサクッと食べられるイメージですが、ここのお店のものはそれとはまったく違っていてボリュームマンテン。

ガッツリ食べたい腹ペコさんにも、ぜひオススメです♪

 

bakerbounceさん(@bakerbounce)がシェアした投稿 -

メインのフィリングは肉系だけでなく、深みのある味わいの「スモークサーモンフライ」や、甘しょっぱい「グリルしたチーズケーキ」などさまざま。

普通なら思いも付かないような、意外なグルメな具材がはさんであるのも「Baker Bounce」のサンドイッチの魅力です。

友達を大勢誘って、いろいろなサンドイッチをシェアして食べたら楽しそうですね♪

【店舗情報】
住所:東京都世田谷区太子堂5-13-5
アクセス:三軒茶屋駅北口Aから徒歩約7分
営業時間:10:30~20:00
定休日:火曜日
公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/bakerbounce/

【アルバイト求人情報】
「Baker Bounce」では現在、3か月以上の長期で土日祝日も働けるアルバイトスタッフを募集しています。

時給は1,000円で、交通費も全額支給。

気前の良いことに、メガ盛りのまかない付きだそうですよ!

勤務時間は10:00~16:00の早番と16:00~22:00の遅番があります。(通しあり)

詳しい求人情報はこちら
https://job-list.net/jobs/143763

2. TORAYA CAFÉ/新宿ほか

 

Irene Sonさん(@i_am_spontaneous)がシェアした投稿 -

新宿や青山に3店舗ある「TORAYA CAFÉ(トラヤカフェ)」は、創業なんと500年という超老舗の和菓子屋さん「虎屋」がプロデュースするお店です。

老舗の小倉あんペーストをパン・ド・ミにたっぷりはさんだ「あんサンド」(864円)や、あんペーストとクリームチーズコッペパンにはさんだ「あんコッペ」(432円)が絶品ということで、これらを目当てに店を訪れるお客さんも多いのだとか。

 

シノンセさん(@shinonce)がシェアした投稿 -

季節限定商品として、「あんコッペ いちご」(648円)というキュートなサンドもありますよ。(NEWoMan2階「AN STAND 新宿店」のみ販売)

見た目もかわいらしく、和と洋が見事に融合している感じですね!

あんペーストを使ったスイーツ系サンドのほかには、季節のスープとセットになった、野菜をはさんだパンもあります。

ハーブとベーコン、キャベツ、ビーツなどがたっぷり入ったボルシチ風のトマトスープや、グリーンピース、そら豆などが入ったじゃがいもベースのチャウダーが付いた、こちらのセットは972円です。

 

ノリンコさん(@non911401)がシェアした投稿 -

あんサンドやあんコッペは持ち帰ることもできます。

ビン入りのあんペーストや、あんこを練り込んだ焼き菓子などお土産もたくさん販売しているので、差し入れにもオススメですよ♪

【店舗情報】
TORAYA CAFÉ AN STAND新宿店
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿 2階
アクセス:JR新宿駅新南口改札出てすぐ
営業時間:10:00~22:00(土日祝は21:30まで)
定休日:無休
公式HP:https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/shops/shinjuku/

【アルバイト求人情報】
「TORAYA CAFÉ AN STAND新宿店」では現在、1日5~8時間、週3日以上働けるアルバイトスタッフを募集しています。

時給は1,000円以上(勤務開始から40時間の研修期間は960円)で、交通費全額支給です。

販売、接客だけでなく、製造にも関われるので、和菓子やあんこ好きの方にはピッタリ♪

詳しい求人情報はこちら
http://job.sweets-net.jp/list/torayacafe_shinjyuku/index.html

3. まちのパーラー/練馬

「まちのパーラー」は、小竹向原駅から5分ほど歩いたところにあるオシャレなカフェ&ベーカリーです。

朝から夕方まではカフェ、18時以降はワインと料理を楽しむこともできます。

 

林 拓真さん(@takuma_92)がシェアした投稿 -

「まちのパーラー」はとにかくパンが絶品だと評判のお店で、「パン好きならハズせない、パンの聖地」ともウワサされているほど。

パンの種類は、サンドイッチや食事に合うハード系パンが中心になっています。

 

shiori kawaiさん(@s_shirley)がシェアした投稿 -

サンドイッチをオーダーするときには、パンの種類も選べます。

ハード系のパンのサンドイッチは、ビールのおともにもピッタリ♪

しっかりとした味で食べごたえもある「ローストポークのサンドイッチ」は、ソフトドリンク付きで1,140円、地ビール付きで1,410円、ワイン付きで1,540円。

トマトの甘酸っぱい香りがさわやかな「フレッシュトマトとペコリーノ」は、1,080円から。 

 

だ~きしさん(@abacchobaccho)がシェアした投稿 -

新鮮野菜のサラダが添えられていて、インスタ映えもバッチリです!

パンの密度がしっかりしていて、重みもズッシリしているので、見た目よりもずっとボリュームがあるそうですよ。

【店舗情報】
住所:東京都練馬区小竹町2-40-4 1階
アクセス:東京メトロ有楽町線小竹向原」駅(2番出口)より徒歩5分
営業時間:水~日/7:30〜21:00(月曜18:00まで)
定休日:火曜日
公式ブログ:http://http://parlour.exblog.jp/

【アルバイト求人情報】
「まちのパーラー」では、残念ながら現在募集しているのは正社員のみで、アルバイトの求人はありませんでした…。

正社員情報はこちら
http://job.sweets-net.jp/list/machino_parlour/index.html

4. EBIS BANHMI BAKERY/恵比寿

 

takikoooさん(@takiko528)がシェアした投稿 -

「EBIS BANHMI BAKERY(エビスバインミーベーカリー)」は、テイクアウトのバインミー専門店です。

バインミーというのは、フランス統治下だった影響が残っているベトナムで日常的に食べられているパンのこと。

フランスパンにベトナム風に味付けしたハムやレバーパテ、焼き肉、揚げ魚などとともに、フレッシュハーブや生野菜をたっぷりはさんでいただきます。

 

Yuji Matsuokaさん(@yuutanman67)がシェアした投稿 -

パンは本場ベトナムで学んだ製法を忠実に守って焼き上げた、こだわりの自家製パン。

水分が少なくハードなパンなので、存在感のある具材がたっぷりはさんであっても負けません。

バインミーは全9種類で、レギュラーサイズは580円から、ミニサイズは400円からです。

 

EBISU BANHMI BAKERYさん(@ebisu.banhmi)がシェアした投稿 -

バインミーのほかにサイドメニューとして、サクサクした「ベトナム揚げ春巻き」(2本380円)や、お口直しにピッタリの「青パパイヤサラダ」(380円)、ひんやりスイーツの「チェー」(400円)もあります。

練乳たっぷりの「ベトナムコーヒー」(350円)や、ハス花茶ベトナムライム茶(各Mサイズ250円)などベトナムならではのドリンクと一緒にバインミーをいただけば、ベトナムに旅行した気分を味わえそうです♪

 

EBISU BANHMI BAKERYさん(@ebisu.banhmi)がシェアした投稿 -

パクチーやチリソースを使っているので好き嫌いが分かれるかもしれませんが、アジア料理好き、パクチー好きなら間違いなくハマるはず!

パクチーホリックの私としては、追いパクチーパクチーや激辛青唐辛子、アボカドなどを各100円でトッピングできるのです)したい気分でいます…。

いつもとはちょっと違うサンドイッチを食べてみたい方は、ぜひお試しくださいね。

【店舗情報】
住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-14 えびすストア内
アクセス:恵比寿駅西口より徒歩1~2分
営業時間:11:00~20:00
定休日:日曜日
公式サイト:http://ebis-banhmi.com/

【アルバイト求人情報】
「エビス バインミー ベーカリー」では現在、週2日、1日3時間以上働けるアルバイトスタッフを募集しています。

時給は1,000円(6時から9時は1,100円)で、交通費全額支給の上、まかないのサンドイッチを持ち帰ることもできるそうですよ♪

詳しい求人情報はこちら
https://townwork.net/detail/clc_2336079020/

5. BONDI COFFEE SANDWICHES/渋谷

東京大学駒場キャンパスの裏手にある「BONDI COFFEE SANDWICHES(ボンダイ コーヒー サンドウィッチーズ)」は、居心地のよいナチュラルな雰囲気のお店です。

広尾と代々木公園にあるコーヒースタンド、「BONDI」がプロデュースしています。

店内はオーストラリアのボンダイビーチ沿いにあるカフェをイメージした空間になっていて、南国風のBGMも流れていてリラックス感満載!

サンドウィッチは、

@som_e92がシェアした投稿 -

サンドウィッチのパンには、北海道産小麦を贅沢にも100%使ったの全粒粉パンか、同じく北海道産小麦を使用した表面が硬めのバゲットを選べます。

シンプルながら素材そのものの味をしっかりと味わえる「B.L.T.Eサンド」(500円)や、繊細な味わいの「白身魚のコンフィとニンジンオレンジサラダのサンド」(550円)など、グルメなサンドウィッチがそろっています。

 

林 唯衣さん(@yui__hayashi)がシェアした投稿 -

野菜たっぷりのスープ(400円~)やサラダ(700円~)、アサイーボウル(600円)もあり、美容意識の高い女子にもぜひオススメ。

食後に「BONDI」自慢のコーヒーを味わいながらゆったりと過ごしたら、幸せな気分に浸れそうですね♪

 

nuppppeさん(@nuppppe)がシェアした投稿 -

「ここのお店のメニューはどれもおいしくて、盛り付けもハイセンス」という評判なので、ぜひいろいろなメニューを試してみたいものです。

気持ちのいいオープンエアのテラス席もありますが、天気の良い日にはすぐに埋まってしまうそうなのでぜひお早めにお出かけくださいね。

【店舗情報】
住所:東京都渋谷区富ヶ谷2-22-8 アキラビル 1F
アクセス:井の頭線駒場東大前駅から徒歩8分
営業時間:7時~18時
定休日:不定
公式HP:http://bondicafe.net/restaurant/bondi-coffee-sandwiches/

【アルバイト求人情報】
BONDI CAFE」グループでは、各店舗で正社員・アルバイトスタッフを募集しています。

興味を持った方は、公式サイトの求人フォームより問い合わせしてみてください。
http://bondicafe.net/bondicafe-recruit/

サンドウィッチ人気店でアルバイトしてみては?

オシャレなサンドイッチ店でバイトすれば、素材の組み合わせや味付け、盛り付けなどで、料理のセンスを磨けること間違いナシ♪

友達にも紹介したくなっちゃいますよ!

レアでオシャレなお店でバイトしたい方は、さっそく応募してみてはいかがでしょうか?