perle

- magazine for kawaii girls♡

転職活動で好印象間違いなし!内定を勝ち取るメイク術

7月20日更新!

転職活動でとても大切なシーンである面接試験。面接は受け答えの仕方や話す内容が大切なのはもちろんですが、身だしなみもとても重要です。

中途採用試験は新卒採用のときよりも、さらに人物重視、経験重視の場合が多いので、見た目でできる女性であることを視覚からアピールすることも大切ですよ!

今回は転職時の面接で押さえておきたいメイクのコツをまとめてみました。ぜひ上手に取り入れて、希望する会社の内定をGETしましょう!

転職メイクの基本

www.instagram.com

採用担当の面接官が中途採用の面接で注目してみるポイントは「清潔感&社会経験があって即戦力になる女性」であるかどうかです。

これまで重要視されていたフレッシュさよりも、上品で落ち着いた印象を与えたいところです。メイクのコツを押さえて、ナチュラルだけど仕事をばりばりとこなせるキャリアウーマンの雰囲気を演出しましょう♪

ツヤよりマット感で勝負!ベースメイク

www.instagram.com

 一番大事なのが、顔の土台となるベースメイク!デキる女の印象を与えるためにはしっかりと作りこむ必要があります。

でも、「厚塗りにはならないように!」が大切なキーワードです。ツヤ感がある今風のメイクよりも、マットだけど透明感のあるメイクを目指しましょう!

下地

ベースメイクはツヤ感よりも、デキる印象を与えるためにマット感を残したメイクを目指します。が、最初の下地は乾燥を防げるような保湿力の高いものを使いましょう。

下地がしっかりとしていると、化粧崩れもしにくいです。透明感を引き出してくれるのも、下地の力が大きいのです!

www.instagram.com


ジルスチュアート リッチモイスチュア プライマー

圧倒的な保湿力を誇る化粧下地。うすいピンク色なので、肌のワントーンアップも狙えます!肌を綺麗に見せてくれるので、おすすめです。

コンシーラー

転職を考える年齢になってくると、毎日の仕事疲れで目の下にクマができていたり、シミやそばかすが気になったりもしてくるでしょう。そんなときに頼りになるのが、コンシーラー!今まであまり活用していなかった人も、ぜひ使ってみてください!

そのときのコツは、ワントーン暗めのコンシーラーを使うことです♪明るいものを使ってしまいがちですが、白いものは浮いてしまいます。少量をポンポンと顔にのせるように塗ることが成功の秘訣です!

ファンデーション

www.instagram.com

下地、コンシーラーでしっかりとベースを作ってきたので、パウダーファンデーションは薄くするのがコツです。とくに、鼻や眉間は厚塗り感が出てしまうので、気をつけて!パフを使って塗るよりも、ファンデーションブラシを使うと綺麗に仕上がりますよ♪顔の中心から外側にむけて伸ばして塗ります。

アングルドパウダーブラシ

チーク

www.instagram.com

血色感を出すためにも、チークはしっかりと入れましょう!ポイントはいつものメイクのように頬の真ん中にのせるのではなく、頬の高い位置からこめかみにかけて入れましょう。そうすることで、キリっとした印象を演出できますよ。

カラーはピンクやオレンジなどの肌なじみの良い色を選ぶと、清潔感がグッと出てきます。

こんな感じ♪

アイメイクで好印象を演出

アイブロー

今まで見直すことのなかった眉。この機会にビジネスにぴったりな眉に変えてみましょう!細いつりあがった眉や、流行りの太眉にしていた人は印象がガラっと変わりますよ♪

  • アイブローパウダー(ブラウン系がおすすめ)をのせる
  • ペンシルで眉山→眉尻の上のラインを書き足して、綺麗なアーチをつくる
  • 仕上げにスクリューブラシでぼかす&毛の流れをつくると、自然な眉に!

アイシャドー

www.instagram.com

キラキラしたラメ入りのアイシャドーを使ってしまいがちですが、ラメなしや少ないものがおすすめ。ギラっとした目元で今どき感を出すよりも、自然な美しさで勝負しましょう。

クリーム系のシャドーは立体感と知的な印象を与えてくれるため、転職時の面接には必須アイテムですよ♪

エクセル シマリングシャドウ
溶け込むようにまぶたにフィット!立体感を出して、目元を綺麗に見せてくれます。くすみもとばしてくれるので、おすすめ。 

健康的でうるおいのある口元に!

グロスやティントを使ってしまいがちですが、トレンドよりもしっかり感を意識して、ルージュを塗りましょう。口元がきちんとしていると、頼りがいのある印象を演出できますよ♪カラーはチークと合わせた色だと一体感が出るので、より洗練された印象になります。

  • リップクリームなどで保湿
  • コンシーラーで唇の色味を落とす
  • リップをブラシにとって、唇の内側から外へむけてのせていく
  • はみ出した部分を指で整える

www.instagram.com

マキアージュ ドラマティックルージュ
綺麗になじみ、乾燥を感じさせない口紅。どんな肌色ともなじみやすいので、ビジネスメイク向きのルージュを持っていない人はひとつ持っておくと、心強い相棒になってくれますよ。

肌タイプ別おすすめメイク方法

とはいえ、肌によって生きるメイクと残念なメイクがあります。
さらに、なるべくメイク直しの手間は省きたいもの。
お肌のタイプ別と、アイメイクについてのおすすめのやり方をここからチェックしましょう。
あなたはどのタイプ?
 

この中からあてはまるものをチェックしてみましょう♪


 

転職活動中のメイクのお悩みあるある5選

会社選びも一段落し、メイクの仕方も大体踏まえた!いよいよ転職先候補に訪問!
ちょっと待ってください。
ここでは転職活動中にやってしまいがちな、思わず「あるある」といってしまうお悩みを5つほど紹介していきます。

私も何回か「あちゃー」と思ってしまったことがありますので実体験からお話します!
 

1.    目の下のクマ

今の仕事からステップアップしようと考えている人は、仕事を続けながら
転職活動をしているという人も多いのではないでしょうか。

残業や日々の仕事疲れに加えて、就業後に転職先のリサーチや
履歴書の作成、面接対策となると、かなりハードですよね。
いざ寝ようと思っても、将来について考えたり、翌日の面接の緊張で
なかなか寝付けない…なんてこともしばしば。
朝を迎えた時には寝不足で、目の下に濃いクマができてしまい、
蒸しタオルで目を温めてみたり、コンシーラーを塗りたくったりと、大慌てで
面接に向かうのは避けたいところです。

2.    皮脂でドロドロ

転職先候補の会社まで向かうとなると、通い慣れた通勤路とは違い、
駅から遠かったり、緊張で汗ばんだり、特に夏場は気温も高く、
予想外の皮脂くずれが発生するものです。

転職先候補の会社近くで、コンパクトミラーで顔をチェックすると
おでこはテカテカ、鼻の頭はドロドロ!
これでは気合も入りませんよね。
 

3.    パンダ目

皮脂くずれとセットで起こりやすいのが、アイシャドウやマスカラなどが
汗で落ち、下まぶたに付着する、通称「パンダ目」。
誰が見ても明らかなメイク崩れというだけでなく、せっかくクマを隠したのに
目の下に影ができたように見えて、オバケのような暗い印象になってしまいます。


特に、目元は相手から沢山見られるところなので、パンダ目だけは
絶対に避けたい!という人も多いはず。
面接前は一回お手洗いに行って鏡を見ましょう!
 

4.    口紅が取れる

リップには、顔全体のトーンを明るく持ち上げる効果があります。
いざ面接!の前に、リップが取れていないか、欠かさずチェックしたいですよね。
早めに着いてカフェで時間をつぶしたり、面接中に飲み物をすすめられて
一口いただいたりすると、簡単に取れてしまうのが悩ましいリップ。

特に、元の唇の血色が良くなかったり、色素沈着で紫がかっている人は要注意!
また、うっかり前歯に付着していたりすると、話している時に相手に見られていて
後から恥ずかしい思いをすることも…。

5.    化粧直しができない〜!
メイクに関するお悩みの中でも、一番は「直したいのに、直す場所がない!」
ではないでしょうか。
知らない場所、ましてやこれから採用面接や見学に行くタイミングで、
今すぐ化粧を直したいのに直す場所がない、あるいは化粧直しのできそうな
場所が分からないといったことはよくあります!

「緊張でそれどころじゃない!」という方もいるでしょうが、どうせなら
万全の態勢で挑みたいもの。
しっかりメイク直しをすれば、自信にも繋がります。
 

今すぐメイクを直したい!そんな時のおすすめメイク直しスポット

どんなに頑張ってメイクしても、終業後の面接や真夏の暑い日には
しっかりメイク直しがしたいですよね。
そんな時におすすめのメイク直しスポットをご紹介します。
 

ネットカフェ、漫画喫茶の個室

絶対にしっかり直したい人は、ネットカフェや漫画喫茶に入ってしまうのも
一つの手です。
個室を選ぶことができるので、人の目を気にすることなく、メイク道具を広げたり
仕上がりをちェックしたりできます。
身分証提示の会員登録など、初訪問の際は時間がかかるので、ネカフェや漫喫での
化粧直しをしたい時は、早めに着いておくのベストです。
 

レンタルできるパウダールームも!

地域によっては、女性専用のパウダールームをレンタルできる施設があります。
きれいな空間で、ゆっくり落ち着いてメイク直しができるので、ここぞ!と
いう時に利用してみるのも良さそうです。
ヘアピンなどのちょっとした小物が揃っていたり、ヘアアレンジのサービスが
受けられる所もあるので、事前に探しておくと便利ですよ。
 

デパートのパウダールーム

大きな街の駅前になら、必ずと言っていいほど存在する、デパート。
デパートの女子トイレにはメイク直しのためのブースが用意されていることが
ほとんどです。
緊急でちょこっと直したい!そんな時は、デパートに立ち寄ってみると
良いでしょう。
ただし、あくまで軽いお直しだけにとどめ、他のお客さんの迷惑にならないよう
配慮をお忘れなく!

 

アピールポイント別 アイシャドウ、リップの選び方

責任感がある人」、「元気で明るい人」、「丁寧で優しい人」など、企業が求める人物像もさまざま。
ここでは、色が与える印象を基に、アイシャドウやリップなど
どんなカラーチョイスが適しているか、考えてみたいと思います。
 

優しい印象ならピンク系

愛情や優しさといった印象を与える、ピンク系のシャドウは、多くの女性にとって
使いやすい色です。
血色がよく見えるため、柔らかい印象を出したい時にぴったりです。
一方で、幼稚、繊細といったイメージもあるため、使う箇所はあまり多くない方が
良いでしょう。

 

専門職ならブルー系

知的、利発そうな印象があるのはやはりブルー系です。
寒色系は「冷たい」「ドライ」といったイメージもありますが、スキル重視の業界への
中途採用ならば、あえてキリッとした印象を与えるのもおすすめです。

 

元気をアピールするイエロー・オレンジ系

接客業や営業など、「私、ポジティブです!」といった印象を与えるなら、
イエローやオレンジなどの黄色っぽいカラーを取り入れてみて。
人の注意を引きつける色なので、目立ってナンボ!のエネルギッシュなアピールには
ぴったりです。

 

どんなシーンでもOKのベージュ・ブラウン系

ベーシックでオールマイティなのは、やはりブラウンカラーです。
未経験の職種や大企業など、外見で悪目立ちしたくない!という時には
ブラウンを選んでおけば間違いないでしょう。

【まとめ】しっかりメイクで希望の会社に!

コツをおさえて、自分らしさを大切にしたメイクを心がけてみてくださいね!一番大切なのは「面接官が見たときにどう見えるか!」です。

可愛さやおしゃれ感よりも、清潔感があり、健康的な印象を与えられるかが大切ですよ。

メイクを活かして、自分のやりたい仕事をぜひGETしてください!